« 買って後悔してしまうか? | Main | チョロQ収納術の顛末! »

2004.03.12

ひじ掛けは誰のもの?

飛行機,新幹線や映画館の座席は両側にひじ掛けがついていますけど,
二つの座席の真中にひじ掛けはひとつなので,ひじを乗せることができるのは一人ですよねぇ.
ということは,左右どちらに所有権(使用権?)があるのでしょう?・・・なんてバカなことを考えました.
そりゃ,早い者勝ち一度確保したら最後,降車または映画が終わるまで身じろぎ一つせず,
キープしつづければ,イイのですが,それはひじを置いてくつろぐというよりは疲れそうですね(笑)

一昨日の朝,飛行機の東京→福岡便に乗ったときのことです.
朝の便ということもあり,満席で僕は二階席の窓側に座っていました.
隣に座っていた男性は終始,学術論文(チョット見えちゃいましたので)の校正をしていたので,
大学教授ってタイプの人でした.おそらくは精神科領域のドクターかと思われます.
僕はその男性のあとから座ったので,なんとなくひじ掛けは男性にキープされちゃってました.

飛行機が離陸してからも,ひじ掛けは占拠され続けておりましたが,自分が製薬会社の社員であり,
いつナンドキお世話になったりするかもしれないドクターということもあり,遠慮してました.
ところが,この男性はひじ掛けを越してひじ掛けよりも,こちら側の僕の領域に侵犯してきたのです!
相手が眠っちゃっているわけでもないので,押し返すわけにもいかず,
多少窮屈な体勢で過ごしました.窓側でしたので,男性が座っているのとは逆側のスペースが
あいているので,それほどでもなかったのですが・・・

これって結局,ずうずうしい人勝ちですよね.
僕の思う理想としてはひじ掛けは,ひじを掛けるためにあるのではなく,席と席との境界線の
役割という意味の存在と考え,両側の席の人間はどちらも使わない・・・というものなのですが(笑)

以前,学会に行くために飛行機に乗ったときのことです.
やはり隣の席にはドクターと思われる男性が座っていました.
このときも遠慮がちに座っていたのですが,降りる時になって,先に通路に出たその男性は
頭上の荷物入れに入っていた僕の荷物を先に下ろしてくれたのです.
普通でも,そんなことはしてもらったことがないので,驚くとともに丁重にお礼を申し上げました.
その日の夜,懇意のドクターと食事をしたのですが,そのドクターは『これから幼馴じみの友人と
約束があるので,良かったらキミも一緒にこないか』と誘ってくれました.
さすがに幼馴じみとの席に同席するのは失礼かと思い,待ち合わせ場所のホテルのロビーまで
送ることにしました.
待ち合わせ場所でドクターに紹介されたのは,あの飛行機で僕の荷物を下ろしてくれた男性でした.
こんな偶然もあるものかと思いました.

そで触れ合うも他生の縁といいますが,
やはり普段から知らない人にもやさしくしていたほうがイイですね.

|

« 買って後悔してしまうか? | Main | チョロQ収納術の顛末! »

Comments

私はひじ掛けは早い者勝ちのような気がする(笑)
真剣に悩むのは映画館のドリンクホルダー。右左どっちに置けばいいのかなぁ?
先日奥様と行った横浜国際会議場の席には感激しました。
新幹線のようなテーブル付きなんですもの。(ひじ掛けの中に収納されている)これは迷うことなく、ひじ掛けが片方にしか開かないので、自分の右についているテーブルが自分のもの。こういうふうにはっきりしているのって好きです(笑)

もう一つ、この世の中よく考えてみれば偶然が重なってできていますよね。私もちょっとした偶然を大切にしようと思います。

Posted by: YASUKO | 2004.03.12 at 09:24 PM

YASUKOさんコメントありがとうございます.
今日も飛行機に乗ったのですが,遅い者負けしてしまいました.
今日の隣はオシャレなオヤジって感じの人で終始ゴルフ雑誌を読んでました.
ショップのオーナーか中小企業の社長ってとこかな.
今日も結構僕の領域まで侵犯してきましたが,小心者の僕はされるがままでした(苦笑)

ドリンクホルダーも悩みますよね.
洋食で円卓に座った時のパン皿にも悩みませんか?
自分のお皿は右か?左か?
マナーブックでも調べれば出ていそうですけどね!

Posted by: MARK | 2004.03.17 at 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18901/289962

Listed below are links to weblogs that reference ひじ掛けは誰のもの?:

« 買って後悔してしまうか? | Main | チョロQ収納術の顛末! »