« 濃くならないように・・・ | Main | ビールと痛風発作 »

2004.02.20

幽霊ホテル

あなたは,この世に幽霊が存在すると思いますか?

僕は理系出身の化学者(笑)なので,科学で解明できない
ことはあり得ないと考えてます.
だから,人間は死んでしまったら『無』になってしまうんじゃないかな,
・・・と思っているわけですが,実は過去に2回だけ不思議な体験を
したことがあります.

仕事上,泊まりの出張が多く
年間50泊くらいを出張先のホテルで過ごしています.
不思議な体験は2度とも,出張先のホテルで起こった出来事でした.

一度目は長崎県佐世保の古いホテルに宿泊した時のことでした.
夜中に金縛りにあい目が覚めました.
金縛りは身体が睡眠状態で脳が覚醒状態の現象なので霊的な
ものではないと考えていましたので,怖いとかは感じませんでした.
ところが,ベッドの横で人の気配がしたので眼球だけを動かして
(身体は動きませんでしたので)そちらを見ると
なんと,おじいさんと幼い女の子が手をつないで歩いていくのです.
その直後,金縛りから開放されたので,夢ではないことと時間を
確認しました(午前2時半でした)
さすがにビックリして部屋中の電気をつけ,TVをつけ朝まで眠れませんでした.

もう一度は最近,博多のホテルで体験したことです.
やはり就寝中に『ドン! ドン!』という音で目が覚めました.
このときは金縛りではありませんでしたので,ベッドに起き上がり
様子をうかがいました.
どうも,窓を外からたたいている音のようでした.
・・・といっても,ここは14階.建物の構造上,窓の外にはベランダはなく
人がいるはずのない場所です.
不思議なこともあるもんだなと思っていると,窓をたたくのには飽きたらしく
今度は入口側にある浴室から咳払いの音が聞こえ始めました.
となりの部屋かな?とも思ったのですが,残念ながら僕の部屋の浴室で
咳をしているようです.
しばらくすると何も音がしなくなったので,布団をかぶって眠りました.
ここのホテルは仕事に便利で,居心地もいいので今後も替えるつもりは
ありませんが,チェックインをする際に,14階にあたったときには変更して
もらうようにしています.

まぁ,以上の体験が霊的なものか僕の勘違いかはわかりませんが,
霊現象を精神的な病気として説明づけ,治療も行われているようです.
以前,痴呆の薬を開発している時に読んだ論文にいるはずのない隣人や
階上の人の騒音に悩まされる老人の症例報告がありました.
また,霊に乗り移られ奇怪な行動をすることは多重人格ということで
説明づけることが可能なようです.
・・・ということは,幽霊は人の心の中に存在するのでしょうかね?

|

« 濃くならないように・・・ | Main | ビールと痛風発作 »

Comments

 こんばんは~シュルツです。
初めて書き込みさせていただきます。
「おじいさんと幼い女の子が手をつないで歩いていくのです」
これ、どう考えても「あなたの知らない世界」だと思うんですけど・・・。
因みにその世界は信じていませんがもっと詳しく知りたいオ・ハ・ナ・シです。

Posted by: シュルツ | 2004.02.24 at 12:15 AM

シュルツさん,どうも
このbrogへのコメント第1号です!ありがとうございます.
「おじいさんと幼い女の子が手をつないで歩いていくのです」
この部分を詳しく書きますと↓
おじいさんも女の子も現代の服装ではなく,恐らく戦時中であろう
煤けた洋服を着ていました.
女の子は赤っぽい服を着ていた記憶があります.
また,女の子の顔の部分は向こう側が透けて見える感じでした.
つまり,顔(首)がないように見えました.

思い出すと怖いから,詳しくは書かなかったんですけどね(笑)

Posted by: MARK | 2004.02.24 at 04:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18901/216046

Listed below are links to weblogs that reference 幽霊ホテル:

« 濃くならないように・・・ | Main | ビールと痛風発作 »